美容のプロになる!エステ業界で働くならダブルワークからスタート 美容のプロになる!エステ業界で働くならダブルワークからスタート

エステ求人に応募するならダブルワークをしてから転職がおすすめ

エステ関係の仕事で働こう

エステ関係の仕事は、子育てしている主婦や女性が働きやすい職場環境が整っていることが多く、転職希望者も徐々に増えてきている業界です。そのため、求人もよく見かけるようになっています。ここでは最近注目を集めているエステ業界に加え、他の美容関連のお仕事に関する情報をご紹介します。

美容業界の職業

エステティシャン
エステティシャンの仕事内容は、ボディケアだけでなく、脱毛、フェイシャルケア、リフレクソロジーなど多岐にわたります。カウンセリングを通してお客様のニーズをくみ取り、心身の状態に合わせて手技やマシーンを使って全身のキレイを提供しているのです。また、エステには癒しを求めるお客様も多く、心も含めたトータルケアサービスを行います。そのため、幅広い知識と技術力が必要になります。
美容師
美容師は、主にヘアーサロンでお客様の髪の悩みに答えることが仕事になります。お客様とのカウンセリングを行い、シャンプーやカットだけでなく、ヘッドスパやカラー、パーマなどの施術を行います。一人一人の髪質やライフスタイルなどを考えて、ヘアスタイルを提案します。美容業界の中でも比較的身近な存在であることも多く、高いコミュニケーション能力が求められます。
アイリスト
時代の流行に合わせて誕生した比較的歴史の浅い職業が、目元のケアを行うアイリストです。人工的にまつげを植毛し、お客様の目の形や好みに合わせてまつげの形をデザインする仕事です。目元のちょっとした部分でも顔の印象は大きく変わります。細かな作業が多く、集中力のいる仕事です。丁寧なカウンセリングが求められます。
美容部員
基礎化粧品やファンデーションなどさまざまな化粧品を販売、管理する仕事です。スーパーやデパートなどにある化粧品コーナーやドラッグストアなど、化粧品を取り扱っているお店で働きます。人にアドバイスをするため、常に新しいものを勉強する姿勢が求められるでしょう。直接お客様の悩みを聞いて、肌質にあった化粧品を紹介することもあり、販売力だけでなくコミュニケーション能力も必要です。

就活前に疑問を解消

未経験者でもきちんとした研修を受けることで安心して働くことができるエステの仕事。エステ関係の仕事に就く前に、疑問や不安に思うことは解決しておくと安心です。エステ業界に多い疑問についてまとめてみました。

エステ関係の仕事に関する質問

働く際に資格は必要になりますか?
日本では、エステティシャンになるための特別な資格はありません。そのため未経験者でも挑戦しやすい職業だと言えるでしょう。しかし、エステティシャンとしての技術を証明する資格はあります。そういった資格取得を目指して技術を磨きましょう。
副業として働くことは可能ですか?
副業として働く場合は、店舗の受付やアシスタント業務からスタートすることが一般的です。エステ業界では、シフト調整しやすいサロンも多く、副業としても働きやすい業界だと言えます。エステティシャンのアシスタントとして少しずつ技術を身につけ、やがて本業にするという働き方もありますよ。なので、未経験なら特に最初は副業から初めてみるといいでしょう。

TOPボタン